奈良 老舗鰻屋
おとなの鰻おにぎり
「山椒薫る うなぎり」

創業130年 "前忠"の山椒を贅沢に使用

慶應3年創業"いせ弥"奈良漬使用

創業130年の料亭"菊水楼"の
鰻屋うな菊

創業明治24年(1891年) 奈良市

春日大社一の鳥居前で132年営業している奈良を代表する料亭 "菊水楼"。 「ここへ訪れることが名士の証」と謳われる老舗料亭として、季節ごとに最もおいしい食材を厳選し、持ち味を余すところなく引き出す料理で、130余年の歴史を刻んでまいりました。

うな菊は、料亭で創業当初から人気を博していた伝統の鰻料理の味を、もっと気軽に多くの方に楽しんでいただきたいという思いで始まった鰻専門店です。

  • 奈良の歴史と美味しさが贅沢に詰まった、老舗鰻屋渾身の逸品。

    創業130年日本最大級の漢方卸問屋 前忠が厳選した、最高級山椒を使用。

    鰻屋が厳選した国産(静岡・鹿児島県産)うなぎの「蒲焼」、食感と薫りが抜群のアクセントになる奈良名産 慶応3年創業いせ弥「奈良漬」、職人の手仕事で炊き上げた国産コシヒカリなど、すべての食材を厳選しこだわった、贅沢な逸品です。

  • 鮮烈な山椒の薫と脂の乗った鰻、奈良漬の食感と深み、おとなの鰻おにぎり。

    普通の「鰻のおにぎり」ではなく、美味しさとともに「おおっ!」と驚いてもらえるような味を追求しました。甘い濃厚なタレに山椒の香りが鮮烈に薫り、アクセントとして奈良漬のコリッとした食感と熟成した深い味わいが楽しい、一度食べたら病みつきになるような大人な味に仕上げております。

  • 大切な方に喜んでいただくギフトとして。

    材料費と手間をかけてでも、食材と製法に心からこだわり、冷凍しても味が落ちないように開発を重ねました。召し上がった方に本当に喜んでいただきたいという思いで生まれたうなぎり。包装も、受け取ったときに特別感を感じていただけるよう化粧箱付きのセットをご用意しました。大切な方への贈り物としても、間違いなく喜んでいただける美味しさです。

    ※クール便でお送りいたします。

「うなぎり」ができるまで

元々は従業員のためにふるまう「まかない」として作られたうなぎり。従業員内でも話題となり、「家でも食べたい!」「家族に食べさせたい!」との声から、ぜひこの味を全国のご家庭でもと思い開発されました。

しかし、冷凍食品として作りたての美味しさを再現するのはなかなか難しく、何度も失敗と試行錯誤を重ねた末に今の形にたどり着きました。構想から3年以上をかけ、やっと納得の行く商品ができあがったので、ぜひお召し上がりください。

うな菊 店主 中村邦夫

  • 4個入:2,700円

  • 8個入:6,480円 化粧箱入り

ご購入はこちらから